乳酸菌サプリ人気ランキングNo1はどれ?

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

CM人気や一時期あまりの人気に生産が追い付かなくなり、店頭から姿を消すこともあった乳酸菌飲料といえば、カゴメの植物性乳酸菌ラブレです。

京都の伝統的な漬物の成分から発見された「ラブレ菌」を配合した乳酸菌飲料で、胃酸や腸液にも強い成分で、生きたまま腸にしっかりラブレ菌が届くのです。京都の男性は寿命が長く、健康な身体を維持していることから注目され、このラブレ菌が発見されたのです。

このラブレ菌の特徴は、年齢と共に増えてしまう悪玉菌を減少させ、逆に善玉菌を増やす働きをしてくれます。免疫力のアップも期待され、がん予防や生活習慣病の予防にも役立つといわれている優秀な乳酸菌なのです。こういった理由から多くの食品メーカーや医薬品メーカーが注目し始め、カゴメが乳酸菌飲料に取り入れたのです。

植物性乳酸菌は日本古来の食生活では摂取出来る成分ですが、食事内容が欧米化してきた日本人にはなかなか摂取するのが難しいものです。ですが、このラブレは手軽に乳酸菌を摂取することができ、効果も高いとあって人気になったのです。また日本古来の成分ということもあって、日本人の身体や腸になじむことが出来ます。

毎日の食生活に気軽に取り入れられるよう砂糖は一切使用せずに、果物や野菜の甘みを生かした甘さで、カロリーを気にすることなく飲むことが出来るのもうれしいポイントなのです。味も甘ったるい従来の乳酸菌飲料とは違い、少し酸味がある味で、さらに後味がさっぱりしているので毎日続けられます。食事のときにも気軽に取り入れられるのも、とてもポイントが高いです。

さらに健康維持にはうれしい効果も多く、便秘が気になる人なら便秘が改善されたり、肌トラブルが続く人でも肌の調子が上がったりします。これは普通の乳酸菌よりも強いラブレ菌の効果で、生きて腸に届き留まる事が出来るからこそ得られる効果なのです。便秘で悩んでいる人でも6日間続けることで、しっかりと効果を実感出来るようになります。